ダイエット・脂肪燃焼に効果的なサプリメント

筋トレとの相性が抜群のカフェインのありがたい2つの効果とオススメの使い方

投稿日:

コーヒーやお茶などに含まれているカフェイン。

非常に身近な存在ですが、実は筋トレとの相性がめちゃめちゃ良い栄養素なんです。

そこで今回はカフェインがもたらす筋トレに嬉しい2つの効果と、オススメの摂取方法について解説していきます。

カフェインの2つの効果

まずはカフェインの効果について。筋トレにおいて嬉しい効果は以下の2つです。

覚醒作用

これは皆さんもご存知、目が冴える覚醒作用です。

眠たい時にコーヒーなどを飲むと目が冴えてやる気が出ますよね。

これは筋トレには非常にありがたい作用です。寝不足や疲れから、筋トレのやる気が出ない時にカフェインを摂取すると驚くほどトレーニングモチベーションが上がります。

実際私もカフェインを飲むと5セットくらい多めにやってしまいます。

脂肪燃焼効果

これが意外と知られていない、脂肪燃焼効果。

カフェインを摂取することで、脂肪をエネルギーとして使われやすくします。筋トレ前に摂取することで筋肉の分解を防ぎ、脂肪を効率的に燃焼しやすくなります。

飲むタイミング

次に大事なのがタイミング。

理想的なタイミングは筋トレ15分以上前です。カフェインは15分後に効果が現れると言われています。

またカフェインの効果は5時間近く持続すると言われているので寝る時間より5時間は空けた方が睡眠に支障は出ないでしょう。

量の目安

一回の摂取量は150〜200mg程度が良いとされています。

ただしこれは個人差があるため、カフェインに対して耐性が弱いと思われる方は量を減らしてください。

目安としてコーヒーやエナジードリンクのカフェイン含有量を下にまとめておきました。

飲料 カフェイン含有量
缶コーヒー(約200ml) 150mg
レッドブル(250ml) 80mg
MONSTER ENERGY(355ml) 142mg

カフェインの致死量

意外かもしれませんがカフェインは過剰摂取すると死に至ることがあります。これを急性カフェイン中毒と言われます。

日本ではあまり聞きなれませんが、カフェイン耐性が弱い欧米人ではわりとよくあることだそうです。

急性カフェイン中毒になってしまう量の目安は体重に比例します。1時間のうちに6.5mg/kg、つまり体重60kgの人ならば60×6.5=390mg摂取すると危険です。

この目安だけは絶対に守ってください。

お得にカフェインを摂取するには

カフェインを摂るときにみなさんは何を飲みますか?おそらくコーヒーかエナジードリンクを飲むのではないでしょうか。もちろんそれで十分です。

しかし筋トレ前に毎回200円程のエナジードリンクを飲むのはなかなかお財布に厳しい…

そんな人にオススメなのがカフェイン錠剤です。

1粒で200mgもカフェインが含まれており、錠剤なので手軽に摂取できます。1箱に100錠含まれているため、一粒10円もしないという最高のコストパフォーマンスです。

ただしカフェイン200mgと量が多いため、カフェイン耐性が弱い方はBCAAに溶かしてから飲むなどしてください。

-ダイエット・脂肪燃焼に効果的なサプリメント
-

Copyright© Fitness Guide , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.